Top > ペットくすり > 中型犬 > セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠

セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠

safehart

セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠に関するご説明

英語表記:pimobendan chewable tablets safehart 30

対象動物:犬の薬

ジェネリック元:ヴェドメディン

効果効能:充血性(うっ血性)心疾患、心臓での血液の流動力の改善

内容量:30 Tabs

お薬販売ブランド:SAVA VET

メーカー:サヴァ・ヴェット

有効成分:ピモベンダン1.25mg(1錠中)

お薬形状:Tablet

セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠に関する商品詳細と特徴

セーフハートチュアブル30錠はヴェドメディンのジェネリックで、
成分に「ピモベンダン」を含み、他の心臓薬とは異なり、心臓での血液の流動力を改善して心臓のポンプを効率良くさせてくれるのが特徴です。

心臓に直接、カルシウム増感薬として心筋収縮性を増進させる働き、冠状動脈の血管拡張を生み出すために、
選択的ホスホジエステラーゼ?阻害剤を通して末端循環に直接働きかけ、 セーフハートチュアブルは心臓の出力までもを高めてくれ、負荷両方と前負荷を減らすのです。

また、心筋フィラメント内で効率的に心臓の出力を改善し、筋のエネルギーを要求することもない良さもあります。

充血性(うっ血性)心疾患の緩和や臓での血液の流動力の改善の為に使用されるお薬で、
強心薬、血管拡張薬という二重の活性剤としても役立ち、うっ血性心疾患のある種のタイプをコントロールするために使用されています。

セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠の飲ませ方

【使用方法】

・お口からの投与で使用します。
 1日の使用量は体重1kgあたり0.5mgで、錠剤を1錠か半分にして使用するなど、組合せながら使用します。

・1日の使用量は2回に分けてご使用ください。
 ※2回に分けた際には同量の使用でなくても問題ございません。
 ※約、半日(12j時間)の感覚をあけて使用します。(例:朝と夜など)

※この錠剤は、量を調節する際には半分に切ってから使用できます。
 (錠剤に「+」の切れ目がありますので、1/2、1/4にできます)。

セーフハートチュアブル 1.25mg/5mg 30錠の注意点

【注意事項】

・下記に該当する場合は、使用されないようにご注意ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※肥大性心筋症
※大動脈弁狭窄症
※機能的解剖学的理由で、心臓の出力が大きい疾患のある場合
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・副作用に関しては、下記の症状がよく報告されております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※高窒素血症、食欲の減退、
※運動失調、ゲリ、呼吸が困難になる
※虚弱、無気力
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・無症候性、心疾患、房室弁機能不全など、 拡張型心筋症のあるワンちゃんに対しては、
 安全性は確立されておりませんので、ご注意ください。

・6週以下のワンちゃんに関しては、使用研究例がございませんのでご注意ください。

内容量違いセーフハート チュアブル 1.25mg 30錠 セーフハート チュアブル 5mg 30錠

注文番号 タイトル (定価)販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
safehart_1.25_30 セーフハート チュアブル 1.25mg 30錠 (¥3,900) ¥3,360
売切れ 1箱/30錠入り 売切れ
safehart_5_30 セーフハート チュアブル 5mg 30錠 (¥5,200) ¥4,450
在庫有り 1箱/30錠入り

お客様の口コミ情報

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

*