Top > 犬や猫のお薬ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

犬や猫のお薬ジェネリック医薬品(後発医薬品)について

医薬品と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。

医薬品には決められた期間の特許がありますが、決められた特許期間が過ぎ、他の製薬会社により全く同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。最初に発売された医薬品よりも安い価格で個人輸入ができます。
わんにゃんドラッグでご紹介させていただいているジェネリック商品は全USFDAまたはWHO cGPMの承認商品ですので安心してご利用ご購入ください。

※USFDA(United States Food and Drug Administration)・・・アメリカ食品医薬品局
※WHO cGPM(WHO Good Manufacturing Practice)・・・WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準

犬猫のノミ・マダニ予防・駆除のジェネリック医薬品(後発医薬品)
フィプロフォートプラス大型犬用 フィプロフォートプラス猫用 フィプロフォートプラス犬用
フィプロフォートプラス(フロントラインプラスのジェネリック)

犬や猫のフィラリア感染症予防のジェネリック医薬品(後発医薬品)
ストロングハート大型犬 ストロングハート小型犬 ストロングハート中型犬
ストロングハート(カルドメック=ハートガードプラスのジェネリック)

犬の目治療のジェネリック医薬品(後発医薬品)
犬や猫の目治療もちろんジェネリック医薬品があります。
・【犬用】ヴィジョケア(オプティミューンのジェネリック)
・【犬用】サフロスト(キサラタンのジェネリック)
・【犬用】ヴィジョケア(オプティミューンのジェネリック)
・【犬と猫】シクロミューネ(シクロスポリンのジェネリック)
・【犬と猫】シーナック(キャンCのジェネリック)
などが有名どころです。